ダンロップゴルフコースダンロップゴルフコース

ご予約・お問い合せ TEL.078-982-1221 ダンロップパースリーコース

ライブラリー

2015.10.18中村吉宏「ゴルフが習熟してくると」

もちろん スコアも良くなってきますが、マナーも目に見えて良くなってきます。スイングも無駄な動きが少なくなってきますし、所作も洗練されてきて同伴者に気を遣えるようになってきます。余裕のない時には見えなかった風景も目に飛び込んできます。ボールマークを直したり、ディポット埋めもやりたくなってきます。そういえば、昔はこんな事してなかったよなって感じるだけでもあなたのゴルフは前に進んでいますので心配いりません。『忘己利他』の精神でゴルフ道を歩んでいって下さいね。

2015.10.04中村吉宏「金木犀の香り」

金木犀の香りは、暑い夏が終わり、ゴルフシーズンに入るのを告げてくれます。香りとともにベントグリーンは、暑さから解放されて生育が進み、急速に回復してきます。ベントグリーンを持つゴルフ場関係者が一番 ホッとする瞬間です。今は、『エアレーション』と言って、6ミリから9ミリの穴を開けて、風と光を入れて、砂をまいてすりこみます。そうする事で、根の成長を促し、微生物の動きが活発になります。プレイヤーには、ボールに砂が付いたりしてご迷惑をおかけいたしますが、良いグリーンを保っていくための必要作業ですので、ご理解いただけますとありがたいです。

2015.09.22中村吉宏「便利な方法」

ショートホールでのニヤピンやグリーン上での先行権を決める際に、どちらのボールがホールに近いかを決めますよね。ピンを使って測るのはグリーンを傷めますし、カップから見てもらうのもカップ周りを痛めてしまいます。スマートな方法は、まず、ボールとボールを結んだ線上の真ん中でホールに向かって立ちます。その状態で両方のボールを見比べるだけで簡単にわかります。一度 お試しください。

2015.09.12中村吉宏「運を育てる」

評論家の二宮清純氏は、『スポーツを日本語に訳すると運動なので、運の動きを見極めるのが大事だ』と書いておられました。ゴルフも正に運に左右されるスポーツで、ワンラウンド中でも色々な運・不運に出くわします。自らに運を引き寄せるには『善行』や『陰徳』を積むことが大事だと思います。ボールマークを直したり、ディポットを埋めるだけでも幸運の女神がほほ笑んでくれるかもしれませんね。

2015.08.29中村吉宏「練習場で遊ぶ」

練習場では良い球を打つのを一度やめてみませんか?スタンスを狭くしたり広げたり、ティーアップを高くしたり低くしたり、色々な事を試しながらミスショットの練習をして下さい。クラブも色々変えてみて球筋の変化や特性を覚えて下さい。そうする事で自分の調子が悪くなった(例えば、球が左に行く)時に、反対の(右へミスする)打ち方をすればミス同士で相殺されてうまくいく場合があります。一度お試しください。

  • 中村 吉宏 ゴルフ一日一話プロフィールはこちら
  • オオヒガシEYE ゴルフ四方山話プロフィールはこちら
  • ダンロップゴルフコース ゴルフ一球入魂