ダンロップゴルフコースダンロップゴルフコース

ご予約・お問い合せ TEL.078-982-1221 ダンロップパースリーコース

ライブラリー

2016.04.08中村吉宏「ちょっとした事」

ゴルフでは、エチケットやマナーが大事です。初心者の方には、友人や先輩方が教えてくれます。ところが、ベテランゴルファーになるとなかなか注意もしにくいし、されにくいのが現実です。見ていて格好悪いゴルファーは、レストランを使った椅子を戻しませんし、しゃべり声を机の外までこぼしてしまいます。また、風呂場で使った桶を伏せて置きませんし、洗湯を拭かずに脱衣場に戻ってしまいます。皆さんも気を付けて下さいね。

2016.04.03中村吉宏「眺めも楽しむ」

日本だけでも、色々なゴルフ場があります。北海道では、白樺並木がきれいですし、東北では緑の濃さに圧倒されます。海岸沿いのコースでは、水平線に思いを馳せて、トーナメントコースではテレビで見たプロゴルファーとシンクロします。ゴルフ場は、非日常な空間です。景色も楽しんで、なるべく遠くを眺めるようにすると、視力にも良い影響が出ます。目の保養にもご活用下さい。

2016.02.08中村吉宏「マーク」

グリーン上でのスマートゴルファーは、あんまりボールを触りません。プロの真似をして打つたびにマークをする人がいますが、逆に無駄な行為になる場合があります。グリーン上にボールがそのままある方が、気を使わなければならない他人のラインもわかり易いですし、打つ順番もわかり易く、何よりプレーのスピードアップが図れます。ライン上のマークをずらす行為も、試してみるとボールには殆ど影響を与えませんので、神経質にならなくて良さそうです。

2016.01.21中村吉宏「楽しい瞬間」

ゴルフの楽しい瞬間は人によって違います。一発だけのドライバーショットやパター、お昼のビール等々、楽しみ方は千差万別です。自分と同じ楽しみ方を持つ方とのラウンドや会話は楽しいものですが、自分とは違う楽しみを感じてゴルフをしている方と交流すると、ゴルフがもっと楽しくなるかもしれません。色々な方の価値観を認めて一緒に楽しむとゴルフの幅が広がってもっと楽しくなるかもしれませんね。

 

2016.01.21中村吉宏「プレースピード」

初心者の方に先ず覚えてもらうのがプレースピードです。自分の番になったら20秒以内でショットを終えてもらいます。最初にそれぐらいの早いプレースピードに慣れてくると段取りが良くなります。ティーグランドでポケットの中でボールとティーを一緒に持って、ティーアップの準備もし始めますし、セカンドショットには何本か持っていくようになります。自分のスロープレーで同伴者や後続組の時間を奪うのはマナー違反です。 『ビギナーは20秒!』 これがかっこいいゴルファーへの第一歩だと思います。

  • 中村 吉宏 ゴルフ一日一話プロフィールはこちら
  • オオヒガシEYE ゴルフ四方山話プロフィールはこちら
  • ダンロップゴルフコース ゴルフ一球入魂